2013年02月04日

February 2013 Breaking Changes

aaFebruary 2013 Breaking Changes.jpgFebruary 2013 Breaking Changes という案内がきた

あなたのアプリ「*********」は、February 2013 Breaking Changesのために更
新する必要があります。
アプリが対応したならば、アプリダッシュボードの詳細設定セクションの移行設
定を「有効」にしてください。
この変更は2013年2月6日から1日以内に、すべてのアプリに永続的に適用されま
す。

http://developers.facebook.com/roadmap/

▼以下はグーグルの翻訳

開発者ロードマップ
開放性と透明性の精神で、私たちに従うことをブレイキング変動政策 、我々は、
コードの変更を必要とする可能性のある変更については開発計画を支援するため
に、このロードマップを公開しています。 すべてのロードマップのように、そ
れはわずかにずれる場合があります、しかし、我々は詳細が利用可能になると、
何が起こっているかについての洞察を共有することになります。 私たちは開発
者を奨励購読当社にブログ私たちは展開計画とタイミングをアナウンス。

2013年2月6日


以下の変更は2013年2月6日に発効されます。
コンテンツ消費のカスタムアクションの終わり
我々はもはやユーザーコンテンツを消費するだけで、公開されたカスタムグラフ
を開くアクションが表示されません。 あなたはこれらのアクションのいずれか
を所有し、それが以前に承認された場合は、弊社からのメールを受信して??いま
す。 開発者は、2月6日から始まるエラーが返されそうとして、これらのアクシ
ョンを公開停止する必要があります。 ユーザーは単にコンテンツの消費に応じ
公表することができる唯一のアクションはアール組み込みアクション 。 詳細に
ついては、 このブログの記事を 。

次の変更が有効になって/ "2013年2月重大な変更"を使用して無効にすることが
でき、移行を 、それが皆のために恒久的に施行されるとき2月6日まで:
遠ざかる認証紹介
我々は削除され認証された照会の機能を。 あなたが代わりに使用してください
ログイン・ダイアログを 。

CREATE_EVENT許可はイベントから出席者を削除するのに必要
我々は、必要となるcreate_event 許可をイベントユーザ管理からの出席者を削
除するために命じて下さい。

admin.getAppPropertiesにマイナーチェンジを呼び出す
作るときadmin.getAppProperties呼び出しを、我々は今のように空のAndroidの
キーハッシュフィールドを返します[]の代わりに[""]

オープングラフオブジェクトをフェッチするときに使用される正規のURL
我々は、(で設定したURLが、例えば正規のURLを使用して起動しますog:urlオブジェクト(例えばフェッチするときは、タグ、302分の301リダイレクトなど)をhttp://graph.facebook.com?ids=http://developers.facebook.com )。

記事を検索するときにはできなくなりましたオフセット
我々はもはや許されていませんoffset時にパラメータが使用されるように、ストリーム内の記事を検索する (例えばhttps://graph.facebook.com/search?q=watermelon&type=post )。 使用してくださいsinceとuntil代わりにページングを行う。 詳細情報については、チェックアウトするこのブログの記事を 。

通知でユーザーを言及して中括弧の構文は飛んで行く
我々はもはや許されていません中括弧構文( {USER_ID}のための) 通知でユー
ザーに言及 。 開発者は、代わりに新しい構文を使用する必要があります( @
[USER_ID]

グラフAPIを介して友人の壁に投稿する機能を削除
我々はグラフAPIを介してユーザーの友人の壁に投稿する機能を削除します。 具
体的には、[USER_ID]に対して記事/フィードここで、[USER_ID]セッションの
ユーザ、またはstream.publish呼び出しとは異なるtarget_id失敗し、ユーザー
がセッション・ユーザーとは異なります。 あなたは人々が彼らの友人のタイム
ラインに投稿できるようにしたい場合は、起動するフィードダイアログを 。 を
介して友人含むストーリーユーザーがタグ付け言及またはアクションタグ付けは
(友達がタグを承認すると仮定して)友人のタイムライン上に表示されます。
詳細については、 このブログの記事を 。

以下の変更は、 "辞書として絵本"を使用して有効/無効にすることができマイグ
レーションそれは皆のために恒久的に施行されるとき2月6日まで:
絵接続/フィールドが辞書を返すかもしれません
我々は、フィールドが含まれているディクショナリを返す開始されurl 、
height 、 width 、およびis_silhouetteアクセス/pictureオブジェクトの接続
と指定しcallbackプロパティをredirect=falseパラメータ、または取得picture
大きいJSONレスポンスの一環としてフィールドを。

2013年3月6日


次の変更が有効になって/ "2013年3月重大な変更"を使用して無効にすることが
でき、移行を 、彼らは皆のために恒久的に施行されるとき3月6日まで:
ユーザーセッションすることはできません以上のメールボックスへのアクセス
FQLテーブル
それはもはやアクセスすることはできませんメッセージ 、 スレッド 、または
mailbox_folderユーザーセッションなしでFQLテーブルを。

からのアプリを削除/ /私に/アカウント
我々はもはや下のアプリが表示されません/me/accounts/グラフAPIインチ あな
たは、ユーザーが押すことで上の開発者であるアプリのリストにアクセスするこ
とができます/me/applications/developer/ 。

graph.facebook.comを打つときにドキュメントへのリダイレクトの削除
我々はもはやへのリダイレクトを返しませんGraph APIのドキュメント URLを叩
いたときhttp(s)://graph.facebook.comパスなしで。

2013年4月3日


次の変更は、 "2013年4月重大な変更"を使用して有効/無効にすることができマ
イグレーション :彼らは皆のために恒久的に施行される4月3日までを
USER_ID /質問に投稿する機能を削除
ユーザーが質問を作成することはもはや不可能だないように、我々はグラフAPI
からこの機能を削除します。 POSTするためにsをUSER_ID/questions失敗します。

バージョンプロパティ/列を削除する
私たちは、 "グループ" FQLテーブルと "グループ" Graph APIのオブジェクトか
ら 'バージョン'列を削除します。


先週月曜日に更新
Facebookのc2013年 ・ 日本?


▼以下は原文(英語)のまま

Developer Roadmap
In the spirit of openness and transparency and to adhere to our Breaking
Change Policy, we publish this roadmap to help developers plan for
changes that may require code modifications. Like all roadmaps, it may
shift slightly, but we will share insight into what is happening as
details become available. We encourage developers to subscribe to our
blog, where we announce rollout plans and timing.

February 6, 2013


The following change will go into effect on February 6th, 2013:
End of custom actions for content consumption
We will no longer show Custom Open Graph actions that were published
simply by a user consuming content. If you own one of these actions and
it was previously approved, you will have received an email from us.
Developers should stop publishing these actions as doing so will return
an error starting February 6th. The only actions that can be published
upon a user simply consuming content are built-in actions. For more info,
see this blog post.

The following changes can be enabled/disabled using the "February 2013
Breaking Changes" migration until February 6th when it will go into
effect permanently for everyone:
Authenticated referrals going away
We will remove the Authenticated Referrals feature. You should instead
use the Login Dialog.

Create_event permission required to remove attendees from event
We will require the create_event permission in order to remove attendees
from an event a user admins.

Minor change to admin.getAppProperties call
When making an admin.getAppProperties call, we will now return an empty
Android Key Hash field as [] instead of [""].

Canonical URLs used when fetching Open Graph objects
We will start using canonical URLs (e.g. the URL set in an og:url tag, 301/302 redirects, etc.) when fetching objects (e.g. http://graph.facebook.com?ids=http://developers.facebook.com).

Offset no longer allowed when searching posts
We will no longer allow the offset parameter to be used when searching
stream posts (e.g. https://graph.facebook.com/search?q=watermelon&type=
post). Please use since and until to do paging instead. For more info,
check out this blog post.

Curly bracket syntax for mentioning users in notifications going away
We will no longer allow the curly bracket syntax ({USER_ID}) for
mentioning users in notifications. Developers should instead use the new
syntax (@[USER_ID]).

Removing ability to post to friends walls via Graph API
We will remove the ability to post to a user's friends' walls via the
Graph API. Specifically, posts against [user_id]/feed where [user_id] is
different from the session user, or stream.publish calls where the
target_id user is different from the session user, will fail. If you
want to allow people to post to their friends' timelines, invoke the
feed dialog. Stories that include friends via user mentions tagging or
action tagging will show up on the friend’s timeline (assuming the
friend approves the tag). For more info, see this blog post.

The following change can be enabled/disabled using the "Picture as
Dictionary" migration until February 6th when it will go into effect
permanently for everyone:
Picture connection/field may return a dictionary
We will start returning a dictionary containing the fields url, height,
width, and is_silhouette when accessing the /picture connection for an
object and specifying a callback property, a redirect=false parameter,
or getting the picture field as part of a larger JSON response.

March 6, 2013


The following changes can be enabled/disabled using the "March 2013
Breaking Changes" migration until March 6th when they will go into
effect permanently for everyone:
No more accessing mailbox FQL tables without a user session
It will not longer be possible to access the message, thread, or
mailbox_folder FQL tables without a user session.

Removing apps from /me/accounts/
We will no longer show apps under /me/accounts/ in the Graph API. You
can access the list of apps a user is a developer on by hitting /me/
applications/developer/.

Removing redirect to docs when hitting graph.facebook.com
We will no longer return a redirect to the Graph API docs when hitting
the URL http(s)://graph.facebook.com with no path.

April 3, 2013


The following changes can be enabled/disabled using the "April 2013
Breaking Changes" migration until April 3rd when they will go into
effect permanently for everyone:
Removing ability to POST to USER_ID/questions
As it's no longer possible for users to create questions, we will remove
this functionality from the Graph API. POSTs to USER_ID/questions will
fail.

Removing version property/column
We will remove the 'version' column from the 'group' FQL table and the
'group' Graph API object.
posted by どもども at 12:52| Comment(1) | TrackBack(0) | メモメモφ(..)
この記事へのコメント
すみません、突然のコメントで失礼いたします。

以前、当ブログttp://pasokonpcsyuuri.blog57.fc2.com/から
間違えてこちらのブログへ記事ページではなく
カテゴリページのトラックバックを一つ送信してしまったようでして、

お手数なのですが現在こちらのブログのサイドバーに表示いただけています、
[最近のトラックバック]コーナーの
[パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法]
ttp://pasokonpcsyuuri.blog57.fc2.com/blog-category-46.html

のトラックバックリンクの削除をお願いいただけないでしょうか?

(このコメントもトラックバック削除の後で一緒に消去いただけましたら幸いです。)

それでは失礼いたしました。
Posted by 藤島 at 2013年05月26日 12:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61996803

この記事へのトラックバック